{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

高橋まき子/勇者の休息-7

44,000円

送料についてはこちら

SOLD OUT

▼この作品は下記個展での作品です 「風笑う」高橋 まき子 個展 2023年5月18日(木)~5月28日(日) https://san-shitsu.com/archives/5555/ -------- 2023年作品 H60×W100×D90 mm ガラス/パート・ド・ヴェール、着彩 アンテナがついた勇者は2023年5月に開催した個展の中でも個性派の1体です。制作時に偶然に現れた形状で作者もそのかたちを勇者の個性として生かし完成させました。 室内光と自然光では色味が変わる不思議なガラスです! どうぞご自宅の光源でお楽しみください! ■高橋まき子/プロフィール 1998年 武蔵野美術大学短期大学部工芸デザイン科卒業 2000年 東京ガラス工芸研究所 卒業 2010年 神奈川県相模原市にSTUDIO BAU GLASSを設立 「パードドヴェール」のガラス技法を中心にミクストメディアで造形する美術家高橋まき子の個展です。 作家の夢の中に現れる空想の生命体を捉えた「幻想生物」が 春の風に誘われ天空よりギャラリーに着地します。 「パードドヴェール」の技法は古代からのガラス技法で、粉ガラスを窯で焼成し型に象ります。作品に使われている原型は粘土で手掛けられ、細やかな稜線で祈るように生み出されます。焼成されたガラスの温かく透過する光や幻想的な色合わせに加えて、細やかな紋様の線は波打つ水面のようでもあり、葉脈や年輪のようにも捉えられ独自の世界観を生み出しています。 高橋まき子の生み出す幻獣は古来よりお告げをもたらす 神獣と似ているようで、どこかが違います。いまを生きる作者を通して現れた幻獣だからこそ私たちの心に必要な何かが感じとれるのではないでしょうか?

セール中のアイテム